リバイブアルテミア

アルテミアが稚魚に与えるのに最も適した生餌であることは間違いありません。というのも、他の生餌は養殖業や孵化場でとても重要とされている、乾燥した状態での長期間生存が不可能だからです。

 

リバイブアルテミアはロシアで養殖されており、栄養価を保持するために自然な方法で生産されています。当社はリバイブアルテミアをEUを始めとして全世界で販売しています。

リバイブアルテミアの利点は55%を誇る高タンパク質率で、これは稚魚、幼魚、および親魚の餌として理想的な割合です。アルテミアは魚の成長速度を促すとともに、繁殖率も向上させます。

この高品質のアルテミアは海洋種への餌として、ご家庭内や企業内の孵化場におけるあらゆるサイズの淡水および海水の水槽で使用可能です。

当社はお客様に製品品質の保証を致します。

 

QUALITY CHARACTERISTIC

乾燥アルテミア包嚢

CPG(グラムあたりの包嚢数)はアルテミアのサイズと種類によって異なりますが、品質には影響はありません。しかし、アルテミアの品質は「孵化率」および栄養価やバイオマスに左右されます。当社は20年以上に渡りロシア国内の2つの湖からアルテミアを収穫してきました。

当社は優れた製品品質と、一律最低85%の孵化率を保証致します。当社は毎年、約700tのウェットアルテミア、400tの乾燥包嚢および処理済みのアルテミアを上記の2つの湖から収穫しています。

収穫期にはお客様をロシアの設備の見学を兼ねた湖への訪問にご招待しています。

オメガ3脂肪酸プロファイル

オメガ6脂肪酸プロファイル

孵化手順

  1. ご使用前に幅の広い容器に入れ、均一になるまで振ってください。

  2. 下記を使用し孵化タンクの準備をしてください;

      非ヨウ素化塩を含んだ海水または水道水

      塩濃度は28~30ppt

      推奨pH値は8~8.5

      (必要に応じて重炭酸ナトリウム(NaHCO3)を追加してpH値を上げてください)

  1. 洗浄プロセスを行わずに、2g/litの割合になるように包嚢を孵化水槽に追加してください。

  2. 孵化中には十分にばっ気をしてください。

  3. 孵化水槽の温度を28~30℃に保ってください。

  4. 1500lx以上の照明を常に当ててください。     

  5. 孵化時間は24~28時間です。

  6. 孵化が完了したら、酸素レベルを15~20ppmまで上げ、ばっ気を15~20分間停止し、ノープリウスをメッシュの細かい網の上に吸い上げてください。

  7. 濃縮器の真水で完全にすすぎ、給餌まで4dcに保ってください。

   保管条件

  1. 包嚢は0~6℃の涼しく乾燥した場所に保管してください。

  2. 直射日光を避けてください。

  3. パッケージの開封後は、全ての包嚢をすぐに使い切ってください。すぐに使い切れない場合には、未使用の包嚢は密封した上で涼しい場所で保管してください。

Please click here for Hatching Method

Please click here for Decapsulation Method

göl kış.jpg

冬の時期の塩湖

artemia toplama.jpg

湖盆から包嚢を回収する

artemia_göl.jpg

夏の時期の塩湖

artemia%20g%C3%B6l%202_edited.jpg

湖岸から包嚢を回収する